洛東化成工業株式会社

微生物・酵素の応用

明治28年(1895)、高峰譲吉は世界で初めて微生物に由来する酵素製品の産業化に成功しました。米国で商品化された消化酵素剤「タカジアスターゼ」であり、酵素産業はメディカル・研究分野から始まったといえます。しかしその後、数多くの酵素の発見があり、その用途開発が活発に行われ、現在では酵素は様々な分野で使われています。
洛東化成は産業分野において、主に工業用の酵素を製造販売しております。